晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚!激貧!国際結婚、トラブル続きにも負けない日々のダイアリー

ドイツVHSでのA1授業も終わりです。感想

スポンサーリンク

VHSでのA1授業がもうすぐ終わります。

VHSは本当に先生によって当たり外れがあると前から聞いていましたが、正直な感想私はハズレでした。私のドイツ語力は2カ月前と変わっていません。

 

大人数なので、発言する機会が一日の授業の中で数回しかないのと、私の先生はポーランド人だったので、発音がいまいちな気がしましたし、回答も何度か間違えていました。不思議に思って家に帰って旦那に聞いたところ複数回、先生の答えが違っていました。

(ドイツ人の旦那と、インターネットに公開されている回答は同じでした・・当たり前?なので完全に彼女のドイツ語が間違いでした。)

 

ドイツ語についてはもちろん自分の努力不足ではありますが、すでに知っている文法を毎日繰り返しやるだけで、進歩はありませんでした。まあ、授業で使うので単語数が20個ほど増えたかもしれないです。

 

しかしながら、諸事情によりここで一旦ストップできることになったのでよかったです。このまま、エスカレート式に彼女の授業をB1まで受けなく済むことに心から感謝したい!!いろいろな性格の人間が世界にはいますが、彼女は間違いなく人のモチベーションを下げることを得意としていると、声を大にして言いたい!

 

余談ですが、この先生、クラスにローマ字があまり読めない生徒がいたのですが、彼女が読んでいたときに、「ねえ、それ日本語か中国語?」と言ったことがありました。あきらかに、日本人の私がいるのわかっているのに、失礼じゃない?と思いっきり日本語で抗議してやろうかとイラっとしたけど、こらえました。このように、ドイツ生活の7カ月間で人種差別というと大袈裟ですが、嫌な思いをしたことが2度ほどありましたが、いずれも相手がドイツ人ではありませんでした。

 

都会に行くと、たくさんの国の人がいて、それぞれ、様々なジレンマを抱えているのかもしれませんが。。考えてみたら日本にいるときは自分は日本人なのでわかりませんでしたが、日本に住んでいる外国人同士でも何かあったりすのかなとふと思ったりもました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

そろそろ真剣にドイツ語勉強しようと思います。