晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚!激貧!国際結婚、トラブル続きにも負けない日々のダイアリー

ドイツで荷物が届かない事件のその後!荷物が届かなくてもあきらめないでください!

スポンサーリンク

f:id:europalove:20201212211705j:plain


大事なのはWo ist mein Gepäck? を言い続けること。

 

あれから、荷物は届きませんでした!

 

ここまでの流れ

・ 配達済みのメールが届き受け取っていないのですぐにアパートのエントリーを確認、荷物がない。

 

・夫が家にいたが、チャイムはならなかった。家はリビングにテラス、そして外が丸見えで音がするのでトラックが入ってくるとすぐにわかる。

 

・配送業者から配達済みメールが届いたとき調度私はアパートの下にいた。

 

・速攻で配送業者へ電話→確認しますとのことで、その後連絡なし

 

・発送元(食品会社)に連絡、発送元から確認をする。

 

一番の問題は、配達済みとなっていることでした。住所不明で届かないとは、よく聞くけど、配達済みで来てないって一番重いですよね。

 

目次

 

DPD配送業者の意味不明な回答

食品会社からDPDに連絡を入れると配達したの一点張りで、どこに配達したかは指定された配達場所があるが、個人情報だから言えないとのこと。

食品会社からは、もう一度私たちからDPDに連絡してみてくれないかとのこと。

 

翌日夫が、DPDに連絡し、私たちは荷物を受け取っていないし、その日は家にいたと、伝え以前にも同じことがあったことの詳細を言うと・・・それでは、保証するので申請をあげるように、発送した会社に言ってくださいとのことでした。

 

夫の前回はこんな内容だったらしい

配達済みのメールが届き、慌てて外に出てトラックを追いかけたとのこと

(怖!!夫さん強い!さすがあの姑の子!)

彼らは荷物を交換し合っていて、荷物受け取ってないけど?というと、彼は荷物を持っていたらしい。どうするつもりだったんだろう・・

 

※「この個人情報だから言えないので私たちから確認するように」について確認したらどこに置いたか覚えていないとのことでした。(あり得なくない??)個人情報だから言えないんじゃなくて、覚えてないまたは、配達してないから言えないということですね。

 

発送元から依頼しないと返金はされない

もちろん、保証、商品の弁償をするとなると、配送依頼を掛けたところから、依頼を掛けなければなりません。

 

そのことを食品会社に伝えるも、DPD側が非を認めていないので手続きが進まないみたいでした。

 

ここで言っておきますが、食品会社からは誠意ある対応はしていただけました。ただ、新しい会社なのかな?こういう時に、どうするのかというのが、なかなか進みませんでした。

 

自分でも過去の事例を調べてみる

夫は絶対に無駄なことにお金は払わない、典型的なドイツ人です。なので、食品会社からの回答があった後、インターネットや知人を介して、どのような対策ができるか調べていました。家は家族に弁護士の関係がいることもあり、はじめからこのまま、泣き寝入りという選択枠はなしでした。

 

大事なのはあきらめないこと

外国人だと、言葉もなかなか通じにくいし、足元見られて相手も強気できますが負けないことが大事です。こちらは、正当な権利を主張しているわけで、間違っていないのですから、届けたと証拠も出せないのであれば、こちらには落ち度はありません。

諦めずに交渉しましょう。

 (私もいろいろな人のブログをみてみたけど、諦めずにかなりの回数電話している人もいました)

 

問い合わせってコールセンターにつながるし、いつも違う人が出て、話が全然伝わらなくて進まないのが大変でした。

 

結果

ではどうしたのかというと、夫が配送センターに行きどこにあるのかどうなっているのかを確認して連絡欲しいと依頼。センターにはもちろんドライバーが通った道の記録が残っており、それを確認してくれるとのことでしたが、もちろんそれは、開示できないので、とにかく事実を確認するという感じでした。

 

翌日、回答あり。

「ありました。荷物を間違えて違う家に届けていました。明日取りに行き、再配達します」

 

そもそも、配達した証拠がなくてもOK?ここ先進国だよね?とかなり驚きでした。DHLはわりと保証対応が早いと聞いたことがあるけど・・・。DPDは対応する人で言うことが違って大変でした。

 

今回解決できたのは、夫さんの大活躍のおかげでした!パチパチ!

 

最後に

今回は、日本食をインターネットで頼みました。家は夫が日本食はあまり食べないし今年はコロナで日本には帰れないので、奮発して米まで頼み、その辺で買えるものなら面倒だなと思ってあきらめたかもしれませんが、なんせ日本食品、私の落ち込みようは激しく・・・夫がかなり頑張ってくれました。

 

(ありがとう!!そして、あの姑の血がしっかり遺伝していてよかった。夫さん今まで一番の頑張りだった気がする)

 

家の場合は夫がドイツ人でしたので、ドイツ語で淡々と冷静に主張しましたが、言葉が完璧でなければ、もうお金だけ払って受け取れないということもあるのだろうなと思いました。

 

一度日本でも同じようなことがありましたが、楽天で頼んだ本が届かなくて配達済みになっていたので、楽天に連絡するとすぐに再配送してくれて、そういうものだと思っていたけど、今回は食品会社も保証されないと返金はしないという感じでした。これもし、日本人夫婦でドイツ語が堪能でなければ、確実にお金だけ払って商品は受け取れないということになっていただろうなと・・・

 

あまりにも、しつこいので、相手側も対応するしかなかったのですね。

 

以前に私は田舎でも日本食は手にできるという記事を書きましたが、買えることは買えるけどこんなに大変な思いをするならば、大きな街まで行って買ったほうが手間がないということを学びました。

 

もう、ネットで日本食は買わないと心に決めたのでした。

(間違っても二度とDPDを使用することはないと思います)

 

 今日はかなりの長文となりましたが、今後、ドイツで配達済みとなったのに受け取れていないという人の参考になれば嬉しいです!あきらめてはいけません!!

 

 

長々とありがとうございました。

 

 

ドイツサッカーを観に行こう! ブンデスリーガ×ドイツ語 [ 瀬田元吾 ]

価格:1,650円
(2020/12/12 21:25時点)
感想(1件)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村