晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚!激貧!国際結婚、トラブル続きにも負けない日々のダイアリー

ドイツでコンタクトレンズを買ってみました。これからの方の参考に!

スポンサーリンク

f:id:europalove:20210109211832j:plain


点眼、3日目にして、光を浴びても眼を開けていられるようになりました!!パチパチ!

 

今のところ、日本から持ってきた2WEEKコンタクトが残っているのですが、今回の問題もあったので、1DAYコンタクトをしばらくは使おうかと思い、調べてみました。

 

コンタクトレンズはドイツ語でkontaktlinsenといいます。

 

日本では1DAYコンタクトはコスパを考えると、2WEEKのほうが経済的だったのでずっと2WEEKを使っていましたが、ドイツだと1DAYのほうが安い?

 

【コンタクトの使用期間の用語】

Tageslinsen(day)
Wochenlinsen(week)
Monatslinsen(monat)

 

1DAYは他にもdailyとか書かれているものもあります。

 

【どこで買う?】

これは、スーパー・ドラッグストア・メガネ・コンタクトレンズ屋さんで買えますが、欲しいメーカーが決まっていたり、金額を考えると、インターネットで注文するほうが安いと思います。

 

【私が何を選んだか?】

 インターネットで検索すると、たくさんの種類が出てきて、いったいどれを買っていいのかわからないのですが、日本でも主流のアキュビューとかもあります。しかし、以前に私はレンズをアキュビューに変えたら痛くてつけれいられなかったこともあって、いつも使っているボシュロムを探してみたのですが

 

おそらく、ボシュロムMEDALISTはsoflens 66という名前でドイツでは売られているようです。みつけました!

 

今回はsoflens 66の1DAYコンタクトを注文してみました。1箱90パックで25€くらいでした。30パックだと8€でした。はじめてなので、30パックを買ってみようかと思ったのですが、また注文するのも面倒なので、思い切って90パックを両目分なので2パック買ってみました。

 

しかし、度数は同じなのですが若干サイズが日本のと違うので心配です。

 

私のコンタクトレンズにはカーブBC 8・7となっていますが、ドイツのは8.6で直径が日本のは14.00mmとなっていますが、ドイツのは14.20mmとなっており、選択できなくなっています。8.7はその後も探してみましたが、ほとんどない。いくつか見つけたけど・・・1種類しかなかった><

 

大丈夫かな?

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村