晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚!激貧!国際結婚、トラブル続きにも負けない日々のダイアリー

ドイツに住んで出来にくくなることは?まさかの箸が使えない事件!

スポンサーリンク

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?最近、私の住む、南ドイツは暖かい日が続いています。

 

ドイツに住むようになって、ふと思ったのですが、人間て全て慣れなのだと・・。というのも、私は晩婚でドイツ生活もそんなに長いわけではないのですが、今まで何十年もしてきたことが、出来にくくなっていると!

 

・面白いことが日本語で言えずに大滑り

ドイツに来てから、たまに日本人の友人と会ったときに、面白いことを言いたいと思っても、言葉が出てこないことがあります。簡単に言うと、大滑り・・・ドつまり!

 

でもこれって、同じ境遇の日本人には理解してもらえることなんですね。

「大丈夫!英語でもドイツ語でも!!」と励まされます。(笑)

 

日本語はlineで友人や家族と連絡を取ったり、ブログを書いたりしているので使ってはいるのですが、最近はメールやlineを見返すと、なんだこの文は!!と驚くことがあります。ひどい!!安易には送らずに3度は確認してから送ろうと反省しました。

 

文は使うし、YouTubeも見るので、日本語を忘れることはもちろん無いのですが、話してないのですよね。なので、ふとした瞬間にスラスラと出てこなかったりします。冗談を言いたいのに・・・笑わせ好きな私としては、残念な結果になることがあります。

 

・箸が!!え?滑ってつかめない?

これが、一番の驚きでした。私は箸に対してそれほど、拘りがないので、日本にいるときも箸を使わない食事もよくしていました。でも、箸を使うことが苦手ではないです。日本人ですから。

 

でも、ドイツに来てから、考えてみたら箸ってあまり使っていなかった。数カ月使っていないときもあったかな?で、最近太ったので和食に切り替えていたのですが、今まで何の不自由もなくつかめていた小さい物がつかめいのです!!

 

ツルツル・・ボトン・・・

 

これには、驚きました。地味にショック!

(オーホホ!私はおフランスに住んでますので~!という自慢ではないです。本気です!フランスじゃないけど><) 

 

これって、語学勉強に似ているなと思いました。私は何十年も日本人として日本で暮らしていたので、日本語も箸も使えて当たり前のネイティブです。でも使わないと使いにくくなる。しかしながら、例えそうだとしても、また使えば何十年も同じことをしてきたのですから、また戻って使えるようになります。

 

語学も同じで、英語を勉強していて、しばらく使わないと忘れるけど、また英語で会話していいれば、感覚が戻ってきて話せるようになります。

 

習慣て面白いなと思いました。人間、毎日やっているとそのままできるけど、出来ていたことも、やらなければ、できなくなる。そのことで、落ち込むことはないのです!ちゃんと、思い出す機能も人間にはあるのですから!

 

ということで、日本人らしさを忘れないためにも、極力箸を使って食事をしたいと思います。

 

それではciao!!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村