晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚!激貧!国際結婚、トラブル続きにも負けない日々のダイアリー

ドイツ人姑の襲来!波乱に満ちた一日

スポンサーリンク

f:id:europalove:20210818174643j:plain


姑、荷物をたくさん抱えて一人でやってきました。

 

舅がいなくて、ふっと、安心しながらも、掛布団や毛布までも持ってきてた。(笑)

ガーデンで取れた野菜やら、フレッシュジュースやら、パン・ケーキにハーブ。

そして、お約束のジャムも2つも!!もう定年している、舅が趣味でいろいろ育てています。私はクルミ貰えるとかなり嬉しいので毎年、秋が楽しみです。

 

まずは、ケーキを食べながらさっそく、

 

私に仕事しろ攻撃開始。

 

もうドイツに住んで何年か経つんだから・・・。

とのこと。

長年の経験で軽くかわす夫。

 

家にはもっと長くドイツに住んでいて、未だ就職していない人がいるじゃないか。でぶつぶつ言い訳しながらも、黙る姑(笑)

 

 

夫はいつも、「そういう意味じゃないよ。悪くとらないで」が口癖。

 

嫁姑問題はどの国も同じですね。

 

と次に高級車で登場した姑ですが、一昨年新調しました。

 

姑「そうそう、あなたの車、外に止めなさいよ」

夫「・・・・・・」

姑「私の車に何かあったら困るわ」

 

夫の駐車場はアパートの地下にあるのですが、姑は有料の外の駐車場に止めるか、止めていいゾーンを探して、路駐しなければいけません。

 

無視する夫。

こっそりと、「彼女の車に何かあれば、保険が払う」と呟く夫。

 

とのことで、出だしから、ストレス満載でしたが、その後は上機嫌で、なんと今回の姑の来訪はとても楽しい物でした。(笑)

 

翌日、私は貧血気味で、8時半に起きたのですがすでに、パンやハムを買ってきてくれていて、朝食を用意してくれていました。ごめんなさい。

 

家の姑ってこんなに優しかったけ??

 

ここでもう一つ笑えたのが、ワインやら、水やら本当に大量に持ってきた姑でしたが、開いているワインまで持ってきて、「これ甘すぎるのよ。あなた飲みなさいよ」としきりに私に勧めてくる姑・・・。

 

新しいほうは、プレゼントかと思いきや開けて、並々に注いで飲み始める姑。

 

自分で飲むんかい!!

 

しかたなく、開いている甘い白ワインを炭酸水で割って飲みました。

ドイツではけっこう人気の飲み物です。

割ると甘さが、緩和してなかなかいけました。アイスワインみたいな感じの味のワインだったので、クオリティーは良いらしく、それで持ってきたのかも。

 

とのことで、今回もかなり強烈でしたが次回に続く。

 

 

 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村