晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚!激貧!国際結婚、トラブル続きにも負けない日々のダイアリー

年齢を気にしすぎると未来がないと思ってしまうことについて

スポンサーリンク

f:id:europalove:20211205183025j:plain


世の中にはいろいろな人がいますが、みんな同じことは年を取ることですね。

これは、見た目は関係なく、人は年を重ねます。

 

でも知らず知らずのうちに、呪いのように何歳だからこうしないといけない

という世の中の常識に苦しめられることもありますよね。

 

子供の頃は、早く大人になりたいなと思っていたけど、20歳を過ぎた頃から、何歳までには結婚して、何歳までには子供を産んで、何歳だからもうやりたいことをやるには遅すぎるなどなど、

 

まだまだたくさんの、呪縛に苦しめられるようになり、だんだんと拘るあまりに未来がない。とまで思い詰めてしまったことが私にはあります。

 

といっても、私はあまり年齢は気にしていなかったので、晩婚だったのですが、結婚してからその常識に囚われなといけない場面が増えた気がします。独身だった時には未来は限りなくあって、それなりに楽しんでいたのに、結婚という制度は私にはつらいものとなったのです。

 

でも、反対に考えてみれば、まだ30歳、まだ40歳、まだ50歳で、60歳もっともっと90歳だってやれることはたくさんあるのです。

 

そのことを最近思い出しました。

 

私の友達に、尊敬するほどに強い女性がいるのですが、彼女が働く職場の先生が「何かを始めるのに遅すぎることはないんだから。」と言っていたよ。といつか、私に教えてくれたことを思い出しました。

 

その時の私は仕事に悩んでいて、この先どうしていこうかな。と考えていたときだったので、その言葉がとても心に残ったことを覚えています。

 

年齢的に完全に難しいことも実際に世の中にはありますが、そうではないことは、いつだってなんだってできるんだよなと、思い出して、少し心が楽になりました。

 

結婚したからこうならないといけない未来はないのだなと、結婚はただの人生の一部にすぎなくて、もしも、結婚の制度が合わないと思えば、夫と一緒にいたいことまでもなくしてしまう。

 

それは何か違うんじゃないかって思いました。

どんな結果になっても、自分が正しいと思える道を進む。

 

とよく言うけど、そんな難しい事でなくても、やりたいからやる!やってみたいからやる!でいいのですよね。

 

それだけですね。まだまだ〇〇歳、なんだってできるよ!!

 

コロナでいろいろ制限はありますが、出来る範囲でやりたいことをやっていきたいと思います。

 

それではciao!!

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村