晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚!激貧!国際結婚、トラブル続きにも負けない日々のダイアリー

初心に戻った今日

スポンサーリンク


どうしても、どうしても、心が建て直せなかった私。

 

土曜日の午前中に夫と言い合いになって、もうすべてが嫌なの!と叫ぶ私。

見てこの汚い部屋!掃除してご飯作って、掃除しても、しても、汚い。

 

と激怒して、そのまま夫は靴を買いに行っていたのですが、戻ってきてそそくさと掃除する夫。二人で収納を片付けて、部屋が綺麗になりました。

 

それでも、若干、鬱みたいになってしまった私は、また波がやってきて

 

夫に、どうしても日本に帰りたいと言った。

そうしたら、はじめは、ゴネテいたけど、そんなにつらいなら仕方ないね。

片道の航空券で帰って良くなった戻ってきたら?

と言ってくれた。

 

片道の方が安いという現実的なことはやっぱり言っていたけど。

 

ちょっと、寂しそうな夫。

そこで考えました。

そもそも、なんで私はドイツにいるのか。

 

夫と暮らしたいからだった。

来た時は何もかも新鮮で、楽しかった。

 

ここに来たことは自分が望んだことだった。

 

そこで思った。

学校がそんなに嫌なら行かなくいいし。

他のクラスに変えてもいいし。

 

ドイツ語が嫌なら休めばいい。

姑がストレスなら返事をしなければいい。

いつからか、しなきゃ!しなきゃ!mustになって自分を追い詰めていた。

自分勝手な外国人たちみたいに、話したくなかったら話さなければいい。

無視したっていい。

 

少しだけ気が楽になった。

 

そしたら、姑から、姑の妹さんが亡くなりそうとのことで、連絡が来て、夫から返事が来ないから伝えてくれる?とのこと。

 

そこで夫に

ich bin keine Brieftaube.

「私は伝書鳩じゃない」

と言ったら笑ってた。

 

夫が私のスマホを取って姑をブロックした。

もういっさい、返事しなくていいから。

と言ってくれた。

 

病気になるくらいに追い詰められるなら、関わらなくていいよ。

 

一気に心が楽になった。

何も「must」じゃない!!

 

しなきゃ、やらなきゃ、出来ない自分、しなきゃしなきゃ、そこにたくさんのストレスがたまって、爆発したけど、もうしなくてもいいんだ!と思ったら、少し休んでみてそれでも、回復しなければ、そのときこそ、日本にホリデーをしに行こうと思ったのでした。

 

何もmustじゃない!!

自由だ!

そう思ったら気が楽になったのでした。

 

それでは!ciao!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村