晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚!激貧!国際結婚、トラブル続きにも負けない日々のダイアリー

益田ミリ「永遠のおでかけ」の感想

※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

今回、益田ミリさんの「永遠のおでかけ」を読み終えました。

益田ミリさんの漫画は大好きで、たぶんだいたい持っている。

前回の一時帰国で買ってきました。今回の本は漫画ではなくてエッセイです。

 

 

「身近な人の死」によって思うところが書かれおり、なんだか、考えさせられました。

 

プールサイドで読んでいて、悲しくなってしまった。

 

自分の両親もそうですが、近くにご老人がたくさんいたからか、病気が完全によくなってドイツでの生活がもう少し楽になったら、義両親にも絶縁したけど何か親孝行をしなければいけないなと。

 

やっぱり、このままだと後悔するかも?

 

死もそうですが、なんであれ、何か悲しい出来事が起きたとき、人はその出来事を受け入れられなくて、もがく。そこには、自分の意に反した出来事が起きているからだ。

 

でも、それを受け入れた途端、その苦しみから解放されて一気に楽になる。

 

はじめから、受け入れられたら楽なのにと思うけど、きっとそれを受け入れる過程に葛藤や学びがあって、人は成長するのでしょう。

 

なんて、感傷的に浸ってしまったのでした。

よかったです。おススメ。

 

それではciao!!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 
 

 

ドイツランキング
ドイツランキング