晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚!激貧!国際結婚、トラブル続きにも負けない日々のダイアリー

ドイツと日本での違い、会話問題について

スポンサーリンク

何度か書いているこの、地蔵問題ですが・・・

 

これは、日本人の間でよく言われているドイツあるあるです。ドイツ人と一緒にいて、ドイツ語ができないとみなされると、石のようにひたすら黙っているしかない。

 

それをみなさん、石とか地蔵とか仏とかいろいろと表現されています。

 

とは言っても、話好きな人であれば、割り込んでいったり、たくさん話しかければ、無視はされないし、英語ができる人がその中にいれば、問題ない時もあります。まあ、討論の大好きなドイツ人ですので、だんだん熱くなってくれば、私なんぞお構いなしに、みんなでぺちゃくちゃ。

 

例えば、日本人同士のペラペラの会話の中に外国人が入ってくるのを想像するとわかると思います。

 

これについて、先日夫と揉めました。

 

夫は家の日本人家族や友達と一緒にいるとき、誰かが、出来ない英語を振り絞って話し掛けたりしてなるべく、独りぼっちでつまらなくならないように気を使われています。

 

でも、そのことには気が付いていない。

 

ドイツは文化の違いか、話さない人は放置で、まあみんなよく話します。

 

これを、楽しみにしていたお出かけ等でやられると、本当にイラっとします。

 

私だったら、夫に通訳してあげるとか、英語が話せる友達を呼ぶとかしますが夫はそういう気もまわらないので、いつも3時間くらい、ぼーとしていないといけない。

 

ということを、夫についに言いました。

 

7ヶ月も、レストランに行けなくてやっと行けたのになんで、呼ぶの?

しかも、私が苦手な人を!!と。

 

ドイツ人でも英語って話す人と全く話さない人に分かれるし、夫が呼んだ人はEUの人で英語はゼロという人でした。だったら、頑張ってドイツ語話す努力したら?と思いますね。しかしながら、この人、自分も発音変なくせに、私のドイツ語にいちゃもんつけてきて、本当に話したくない!タイプの人なのですよね。

 

そこからは、ヒートアップしてお互いに「ふーん」状態。

 

翌日にはお互い忘れたように普通に話してましたが・・・。

文化の違いでモメることが最近増えてきた気がします。

 

食べ物もそうですね。

やっぱり、コロナで夫といる時間が増えたからでしょうか?

 

それでは!!ciao

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村