晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚!激貧!国際結婚、トラブル続きにも負けない日々のダイアリー

人の見えない一面について考えた。

スポンサーリンク

数日前に、人間関係について書いたのですが、ハッと気が付いたことがあります。

 

ある人と話していて、愚痴とか悪口をパートナーに話してるんだ!?と気が付きました。

その人はなんでも、彼に話すらしい。

 

家は、相当、はらわたが煮えくり返るくらいにムカついた出来事、困った出来事があったときしか、お互い言わないのですよね。だから、学校での出来事とかも全く話さない。話すとしたら、聞き取り間違いや言い間違いの面白いネタとか。

 

あとは夫がたまに、上司の文句とか言っているけど、

「へー。」とか「そうなんだ」とか。

 

だから、実際にその人に会っても、別に何とも思わない。

 

夫に嫌なことするやつだな!無視してやる!とか思えない・・・。

もうこれは、完全に、性格の問題なのかもしれないけど、家の夫もそういうタイプ。

でも私はかなり小心者なので、あの人怖い人だ!と身構えることはあるかも。

 

 

夫についてはあの鋭い感じで、その人は〇〇したいだけだ。

とか一言で終了。

 

そんなにずっと、その人のこと考えたくないのですぐ忘れる(笑)でも、以前に道でアジア人差別をしている人を見たとか、そういうことは話しますね。

 

先日書いた、パートナーと何かあったからと態度を変えてくる人とかは、おそらくなんでもパートナーに話すタイプの人なのかな?と思いました。

 

自分がそうだから、相手もそうだと思う。一心同体みたいな?

 

でも家みたいに、あまり愚痴とか嫌な出来事を話さない夫婦からすると、何のことやら?みたいな感じになるのですよね。

 

夫と私は別の人格だし、性格も感じ方も違うから、夫は夫、私は私と思っている。

だから、あまり夫の意見にも左右されない。

 

そして最近もう一つ思ったのが、人は見掛けや、その人のイメージとは違う一面を持っている。私の周りにも、社交的で誰にでも好かれている人がいたけど、その人は意外に悪口ばかり言っていた。

 

たまに、え?と驚くほど悪口を共有してくることがあるけど、基本ボーとしている私はそう?なんて、無反応だったりして、この人ちょっと、取っつきにくいと思われることもあったり。

 

反対に、はじめ話しにくい?と思った人がすごく面白くて、楽しい人だったり。

 

いやいや、本当に人間関係って難しい。

 

でも、静かにこういうことを、分析してみたり、考えてみることも、たまには面白い物です。

 

それではciao!!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村