晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚!激貧!国際結婚、トラブル続きにも負けない日々のダイアリー

堪忍袋の緒が切れました。嫁姑問題!

スポンサーリンク

最近問題が幾つか起きて、結構大変な数日間を過ごしたのですが姑がまた、夫から返事が来ない攻撃をしてきました。

 

で、もう本人に聞いてくれよ。

と思ったのですが

 

ドイツ人が、「それは私の問題ではない」と言うのを聞いたことが何度かあるのですが

 

その言葉、はじめは冷たい!と思ったけど、甘い顔をすると空気を読めない外国人は、かなり付け上がってくる人がいるのですよね。だから、そういって突き放すのだと思い知りました。(笑)

 

どういう言葉や表現を使えば姑に話が通じるのかがわからない。

間違えた単語を使ってしまったりすると、

それについて、いろいろ言ってくるし、そのたびにストレスになる。

 

すると夫がもう返事しないで無視していいよ。とのこと。

そう話している間にも夫の横にある私のスマホには姑から連続5通ののメッセージが、目をまん丸くする夫。

 

姑は、私が働いていないから、夫が長く仕事をしないといけない。

だから、自分に返事が来ないと思っている。でも、それは返事をして、また姑がうるさく言ってくることを回避するために夫が使っている口実でしかない。

 

ここは、ドイツ、そんなに長く仕事はしない。(笑)

 

姑に少しでもお金を貰うと恩着せがましくいつまでも、言ってくるので、いつも荷物やプレゼントに入れてくる20€も手を付けずに、今度から返すことにした。要らない大丈夫と言うのに自分が勝手にお金を渡して来て、ほらね。

 

そもそも、夫婦のことは夫婦にしかわからないように、息子夫婦のことも姑にはわからないし、とにかく姑がストレスなのだ。夫は私が働いたとしてもお金は全部自分で払う。その代わりに家事を全くしない。そのスタンスを崩したくないと言っていて、それについて、話し合って、それで私も了承した。でも、それは姑には理解できないらしい。

 

もう無駄なストレスを感じるのはやめたい。

 

ドイツ在住の人の話を聞いても、けっこうドイツ人のあのダイレクトな物言いがストレスだという人がいるけど、最近ようやくそれが、わかりはじめたかも。

 

学校でもドイツ人先生はわりと意味不明なことも多くて、何より早口だし、誰も理解できてないなんてことも、珍しくない(笑)外国人の先生の方が、外国人慣れしているから、寛容だったりするし、どうやったら、その人が伸びるのかとか、相談されたら親身になって解決に導いてあげたりして、優しさがある気がする。

 

今回、姑から強烈連絡が来ていた日に、私のドイツのAmazoアカウントが乗っ取られていて、それどころではなくて、夫に手伝ってもらって、設定を変えたり、他の問題もいくつかあって、アパートに起きている問題も解決しないといけなくて、それどころではなかった。

 

人の都合はお構いなしで、送り続けてくる姑。

しかも、この話、先月したよね?

 

だいたい、どうしてこうなのかとか、夫婦の込み入った事情や説明をなぜ姑にしないといけないのか不明だし、言ったってどうせまた忘れてまた、同じことを言ってくるので、もう完全に無視でいいかと思ったけど。

 

無視しても、何度も何度も送ってくる。

未読20件の恐怖!

なので、ハッキリ言ってしまった。

 

全く同じ話を先月しました。

私は今とてもストレスを感じているので

もう放っておいてください。

 

そこから、返事は来なくなった。

次来たら、迷わずブロックしてしまうかもしれない。

何度言っても、忘れてしてくるのは、わざと?

 

こんなにも、面倒な人に会ったのは初めてかもしれない。

 

とのことで、私の堪忍袋の緒が切れたのでした。

だいたい、夫のことでいろいろ言ってくるけど、言わせてもらえば、夫が片付けや身の回りのことできないのって、完全に躾の問題だよね?兄弟そろって同じだけど?

 

姑は以前に、〇〇さんに嫌われて、あの人は難しい人なのよ。

とか言っていたけど、どうせ姑が何かしたのだろうと想像できる><

 

でも、疎遠が実際には叶うのかはわからないけど。

もしも会うことがあっても、それは特別なときだけにしたい。

今回のことでかなり私はうんざりしたので、本気でもう返事はしない方向性。

 

そう言えば、以前に夫がガン無視してたときに、姑からしおらしいメッセージがきたことがあった。でも、夫が言ったのがそれは彼女の手だ!><

 

何度も同じ話をして、間違えた言葉を使えば、かなりストレスになる文が返ってくる、という無駄な作業をもうしなくてよくなると思うと救われるのでした。あとは、夫に丸投げ、あなたの親だからね。ニコっとしてみました。

 

いつかに続く。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
 

にほんブログ村