晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚ですが ドイツ人とスピード結婚しました

晩婚!激貧!国際結婚、トラブル続きにも負けない日々のダイアリー

姑からのメッセージに動悸がした日曜日

スポンサーリンク


もう長らく返事していなくて姑からの連絡は止まっていたけど、久しぶりに連絡がきた。

 

 

心臓がバクバクしてしまった私。

 

開けたよ開けたと昨日書いたように、外部からのストレスをなくしてから、すごくよくなって元気になったのだけど。ちょっとまだやっぱり、姑の対応は無理みたいです。

 

いろいろ言われて病んだときの感覚が一気に押し寄せてきた。

マイナスに一気に引き込まれそうになってスマホを放置。

 

姑のことが嫌いとか怒っているとかではない。

ただ私の中の姑対応ボトルがいっぱいになってしまった。

もう少し距離を保ったまま過ごしたい。

 

弟のアパートのリノベーションをしに行くところと言っていた。

ドイツスタイルだろうか。前に家が引っ越すときも姑が来て、大家立ち合いの元、大家の真横でメモを取る姑。大家夫婦が反対にタジタジになっていた。

 

夜、再びスマホを見たら、はい!お馴染みのかなりの長文メッセージ、今年はHeizung(暖房)が高いことからはじまり、部屋を19度以上にしてはいけないとか書いてあった。お年寄りは、真面目なので、ルールをかなり徹底したいのだろう。

 

1日にどこの窓を何分開けてとか、全てにおいての指示がこと細かに書いてあった。

一瞬でうーとなる私。

一瞬で人にかなりのストレスを与えられるなんてすごすぎる。

今日はうかつに返事をしてしまったから、こんな長文メッセージがまた来たので、やっぱり完全に元気になるまでは距離を置こうと心に決めたのでした。

 

それではciao!!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

 

 


ドイツランキング